モバイルルータがなくてもできるテレワーク導入法

皆さんこんにちは。法人向けBIGLOBEモバイル担当の花形です。

今日、新型コロナウイルス感染症の世界的流行によって、

テレワーク需要が急激に高まっています。


全国に緊急事態宣言が発令され、

早急な対応に追われている法人さまも多いのではないでしょうか?


弊社でも、テレワーク利用のための申込や契約変更が急増しています。

その中で、このような問い合わせが多く見受けられます。

「モバイルルータが品切れで買えない」

「契約しているプランのギガ数が足りない」



テレワークの導入・検討を始めたばかりで、

「モバイルルータがなければ、テレワークできない」

「始めたはいいが、どの程度の通信量が必要なのかわからない」

とお困りのお客さまが多数存在することを、私は知りました。


だからこそ、

お客さまがこれ以上困らないように

・モバイルルータがなくてもできるテレワーク導入法

・テレワーク環境で必要な通信量の目安

をお伝えできればと思います。

 

1. モバイルルータがないならスマホのテザリングを使おう

img_data_690x460

現在、市場全体でモバイルルータの需要が高まり、

品薄状態になっています。

 

そんなときはテザリング可能なスマホを使いましょう。

実は盲点となっており、こちらなら比較的容易に手に入ります。

 

テザリングとは?

スマホの通信機能を利用して、パソコンやタブレットなどをインターネット接続する機能です。

iOSではインターネット共有と表現されています。

要するに”スマホがモバイルルーターの代わりとして使える機能”と理解すればOKです。

 

テザリングの使い方

Androidの場合

1.「設定>テザリング」をオンにする。(機種によって多少の違いはあります)

2.お使いのパソコンやタブレットのWi-Fi機能からテザリングするスマホを選択する。

 

iOSの場合

1.「設定>インターネット共有」をオンにする。

2.お使いのパソコンやタブレットのWi-Fi機能からテザリングするスマホを選択する。

 

たったこれだけでWi-Fi通信ができるようになります。

参考記事:意外と知らない?テザリングの使い方

>テザリングできるスマホはこちら



スマホならではの利点

  • MDM(モバイル端末管理機能)が利用できる

 MDMとは、スマホやタブレットなどモバイル端末を管理する仕組みのこと。

 遠隔操作でスマホをロックしたり、アプリケーションの利用を制限したりできます。

 もちろんテザリングの解除も可能なので、トラブル発生時の情報漏洩リスクを最小限にすることができます。

>MDMの詳細はこちら

 

  • 社用スマホとして利用可能

 テレワーク需要が収まったとしても、引き続き社用スマホとして利用も可能です。

 モバイルルータを一時的に使うだけなら、スマホのほうが今後も使えるかもしれませんよ。

2. 「WEB会議サービス」の想定使用通信量

今回、テレワークで最も利用頻度が高いであろう

「WEB会議サービス」の想定通信量にスポットを当ててみました。

お客さまのご利用するサービスに応じて、適切なプランの選択に役立てばと思います。

 

各サービスごとの比較

 

今回、数あるWEB会議サービスの中でも

人気のある下記を調査しました。

・Skype

・Zoom

・GoogleハングアウトMeet

 

以下、調査結果となります。

  通信量/1h 月間利用通信量※1 BIGLOBEモバイルおすすめプラン
Skype 約2GB 約40GB 30ギガ
Zoom 約300MB 約6GB 6ギガ、12ギガ
Meet 約1.5GB 約30GB 30ギガ

※1 毎営業日1時間、月20営業日で換算

一般的な参考値です。

 

上記の通り、利用するサービスによって、必要な通信量に差があります。

とはいえ、最低でも6ギガ以上のプランを推奨します。

 

”法人向けBIGLOBEモバイル”では現在、初期費、初月のプラン料金無料で新規申込頂けます。通信量が足りない場合は、こちらをご利用ください。

>法人向けBIGLOBEモバイルの特典詳細

>テザリングできるスマホはこちら

 

BIGLOBEモバイル テレワーク導入支援

ご利用のWEB会議サービスに合わせたプランのお申込、またはプラン変更に役立ててください。




通信量の抑え方

「適切なプラン」は最低でも6ギガ以上のプランとご案内しましたが、

それでもできる限り通信量を抑えて、安い料金プランにしたいと思いますよね。

 

その場合、できる限り音声のみの利用を心がけましょう。

 

「そんなことは当たり前だろ!」とお思いかもしれませんが、、

実際に「音声のみ」と「映像あり」でどれくらい通信量に差が出るのかまでは知らないのでは?

実はこんなに差が出るのです。以下の表をご覧ください。

1時間あたりの通信量

音声のみ 約200MB
映像あり 約2GB(2000MB)

※サービスはSkypeを利用(一般的な参考値です)

 

ご覧の通り、10倍近くも差が生まれるのです。

 

画面の共有が不要な会議では、音声のみにするだけで

大きく通信量を抑えられるので

心がけてみるとよいかもしれませんね。

 

まとめ:不便のないテレワーク環境を

本ブログを最後までご覧いただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

  • ルータがなくてもスマホでテレワークはできる!
  • WEB会議サービスに合わせたプランを。6ギガ程度は必要です!

新型コロナウイルスによって、苦しい状況に立たされている法人さまも多いでしょう。
”法人向けBIGLOBEモバイル”では今後も、このような形でできる限りの支援を行って参ります。
皆さまの職場環境が少しでも快適なものになるよう、祈っております。

Follow me!

コメントを残す