喫煙ブース「スモークポイント」でみんな快適に!

皆さまこんにちは!
IoTサービス企画を担当しております、新入社員の村橋詩織です。

2020年4月から、誰もが快適に過ごせるよう喫煙に関するルールが大きく変わるようです。

改正健康増進法?受動喫煙防止条例?屋内でたばこが吸えなくなるの…?

愛煙家の1人として、法改正にともないマナーとルールを再確認しようと気を引き締めております。

今回は法改正の詳細と、話題の喫煙ブース「スモークポイント」について、メリットや導入方法をご紹介いたします!

ご存じですか?4月より多くの施設の屋内ではたばこが吸えなくなります。

12

2020年4月より、日本国内で改正健康増進法および東京都では東京都受動喫煙防止条例全面施行となります。(違反すると罰則の適用(過料)が課せられることも…。)

これにより、オフィス、大型の飲食店、ホテルのロビーなども原則として屋内禁煙になります。2020年4月以降喫煙ができるのは条件を満たした喫煙専用室に限られます。

喫煙専用室の設置には3つの条件があります。

 ①換気扇などで屋外排気が適切に行われていること

 ②部屋に吹き込む風量が風速 0.2m/秒以上であること

 ③壁や天井で煙が流出しないよう区画されていること

上のイラストの例は、どれも喫煙専用室としての条件を満たせていません。また、飲食店での時間分煙・空間分煙も4月以降は法律を遵守していると言えなくなってしまいます。

条件を満たした喫煙室を作るためには新たに換気扇等を取り付けるダクト工事をしたり、とにかく時間もお金もかかります

そこで今注目を浴びているのが「喫煙ブース」なのです!

「スモークポイント」なら4月の法改正に対応可能!

ビッグローブでは喫煙専用室としての基準を満たした「喫煙ブース」として、株式会社Fujitakaの「スモークポイント」を紹介しています。スモークポイントには喫煙室の設置と比べて大きく3つの利点があります。

①工期は最短1日!

スモークポイントは100V電源があれば設置可能で、間仕切り工事や空調設備の新設が不要です。また、内蔵しているフィルタでにおい物質を除去する仕組みのため、ダクト工事も要りません。複雑な設備の新設がないので、最短1日での設置ができます。

②0.5坪から設置ができ、移設も可能。

最小で0.5坪のスペースに設置ができるため、店舗のデッドスペースなどを有効活用できます。

固定せずに設置することで、レイアウト変更や移転時にも移設が可能です。

③助成金制度が活用できる!

厚生労働省および各自治体(都道府県)は、主に中小企業向けに受動喫煙防止対策のための補助金制度を設けています。

スモークポイントも助成金制度の対象設備であるため、活用して分煙費用の負担を減らすことができるかもしれません。

(一定の条件がありますので、詳しくは厚生労働省HPより「受動喫煙防止対策助成金」・各自治体HPの該当項目をご参照ください。)

 

以上のようにスモークポイントは、4月の法改正に向けて準備が可能です!

「スモークポイント」の性能

設置が簡単なスモークポイントですが、ほかにも様々な長所があります。

・におい漏れがなく、分煙できる

よく屋内に喫煙スペースを設けると、たばこのにおいが漏れてしまい非喫煙者の方が快適に過ごせない、というケースがあります。

スモークポイントでは特殊な三層のフィルターを使用することで、たばこの煙とにおいを外部に漏らさずカットします。(浮遊粉塵量0.015mg/㎥以下・TVOC※除去率95%以上 厚生労働省の測定基準をクリア)

9

※有害物質のすべてを排除できるわけではありません。

においが外に漏れないため、従業員の休憩室、飲食店での喫煙エリアと禁煙エリアの分煙用としても広く利用されています。

 

・北欧デンマーク生まれのデザイン性を重視した見た目10

喫煙ブースといえばどこか武骨であったり灰皿がむき出しであったりと、見た目からホテルやレストランなど空間を大事にする場所にはそぐわないこともありました。

スモークポイントは北欧デンマーク生まれでEU圏内でも広く導入されており、一見して喫煙所とわからないデザイン性を重視した見た目から幅広い業種で利用されています。透明なガラスでできたブースなので、内外でのコミュニケーションも取りやすいです。

さらに大きさやドアの有無などタイプ展開も多く、設置場所に合わせたカスタマイズも可能です。

 

・水を使わない消化でも安全、吸い殻処理が簡単に

灰皿内部は不燃性の容器でできており、点灯したたばこをすぐに消火することができます。さらに灰皿には約3,500本の吸い殻を収納可能であり、水を使わず自然に消火するので、吸殻処理も簡単です。

 

おわりに

スモークポイントの魅力、皆さまにお伝えできましたでしょうか。

喫煙できる場所が減ってきて、少々さみしい思いはありますが…。吸う人も吸わない人も心地よく過ごすために分煙化が進むのはとてもいいことですね!

この記事を読んでスモークポイントの導入を検討される方・まずは話を聞いてみたいという方・質問等々、なんでもお気軽にご連絡ください!

ご連絡先はこちら↓

ビッグローブ スモークポイント担当 宛

(bun-en.pj@gp.biglobe.co.jp)

最後までお読みくださりありがとうございました。引き続きビッグローブ、並びにわくわくブログをよろしくお願いします!

※当ブログ内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等は行わないでください。

 

Follow me!

喫煙ブース「スモークポイント」でみんな快適に!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す