NECと福岡市が実施する翻訳実証実験に、BL-02を提供

こんにちは!BL-02プロモーション担当の羽田です。

11月26日(月)より、福岡市川端通商店街にて行われている翻訳実証実験に、本ブログでご紹介させていただいている、「BL-02」を提供させていただきました。

近年、訪日外国人の急増にともない、観光地や交通機関、店舗ではスムーズなコミュニケーションが求められています。

「BL-02」は小型IoTデバイスで、タッチパネルでのスムーズな言語切り替えや音量調節も容易なため、リアルタイム翻訳に適しています。また、Android標準開発ツールを使い、世の中の各種モジュールを活用することで容易にアプリケーション開発ができるため、さまざまな分野・用途で業務専用機としてご利用いただけます。

.PNG

(▲持ち運びに適した名刺サイズでありながら、翻訳メッセージを十分な大きさで表示できる液晶画面を搭載)

 

そして、NECが提供するアプリケーション「多言語音声翻訳サービス」は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発した、観光会話向けの高精度翻訳エンジンを搭載し、日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語に対応しています。(※)

そんな翻訳シーンにぴったりなアプリケーションと端末を用いて、実証実験を行っております!

 

=================================

【期間】11月26日(月)~12月9日(日)

【場所】福岡市 川端通商店街(博多区上川端町)の11店舗

【設置店舗】中山茶舗・わした博多店(沖縄特産品アンテナショップ)・昌樹医院・豆腐の盛田屋・アズコレクション(ファッション・アクセサリー)・STEAK BAR BEVU(ステーキ&バー)・荒木帽子店・博多の桜華(飲食店)・松田ネーム刺繍店・ひらかわ(和の小物類)・磯丸水産(飲食店)

【実施者】福岡市・NEC

【製品の概要】

・NECの多言語音声翻訳サービス(※)を使用し、即座に音声翻訳を実施

・会話内容をテキストで見える化することで安心・確実に会話を実現

=================================

 

ご興味ございましたら是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

.png


FireShot Capture 003 - Android搭載のIoTデバイス BL-02 I BIGLOBE biz. - https___biz.biglobe.ne.jp_bl_

 

 

 

Follow me!

コメントを残す